資本業務提携に向けた協議開始に関するお知らせ

当社は、本日開催の取締役会において、株式会社テイツー(JASDAQ:7610 代表取締役社長:寺田勝宏 以下「テイツー」という。)と資本業務提携(以下「本提携」という。)に向けて協議を開始することを決議いたしましたのでお知らせいたします。

【資本業務提携の目的及び理由】
 当社は、雑貨、フィギュア、ゲームソフト、書籍、CD・DVD等の販売及び買取を主力事業として、インターネット通販及びリアル店舗の「駿河屋」「エーツー」「ブックマーケット」運営を行っております。
 主力商材であるメディア商材については、デジタル化、ネット配信等が盛んになり、パッケージ販売については当社が考える以上のスピードで急激に市場が縮小していくことを予測しております。
 その市場環境の変化に対し、当社は雑貨類への主力商材のシフト及び「オムニチャネル化」による顧客利便性の向上を目的とし、主要都市中心部へのリアル店舗出店を加速させております。
 この事業展開を行う上で、当社独力ではなく、店舗運用に対する優れたノウハウを持ち、当社運営を補完することができる企業とのパートナーシップを組むことによる持続的な成長を目指すために、検討を続けておりました。
 テイツーは”お客様の”に限定せず、 “あらゆる関係者の方々の”「満足を創る」という経営理念を元に、古本、家庭用ゲームソフト・ハード、トレーディングカード、CD・DVD等の販売及び買取を主力事業としてリアル店舗123店(平成29年2月28日時点)の運営を行っており、当社の持続的な成長のために必要な業界屈指の集客力のある直営店舗の運営ノウハウを持ち、当社主力商材である雑貨・フィギュア類との親和性も非常に高い店舗パッケージであることから互いを業務提携先とし、戦略的なパートナーシップを組むための協議を開始することと致しました。

本提携に向けた協議は、当社とテイツーの両社間で、本提携の具体的な内容等を締結できるように誠実に協議していく予定です。