SDGs達成に向けた取組

  • 2015年9月、国連にて採択された「SDGs(持続可能な開発目標)」では2030年までに達成すべき17の目標が掲げられています。
    エーツーグループもリサイクル事業を通じて、世界中の人々が豊かに暮らす事が出来る社会を目指しており、国際社会の一員としてSDGsの目標達成に貢献してまいります。

    ▼詳しくは外務省HPへ

 
具体的な取り組み

 
 
■当社はダイバーシティという考えのもと、誰でも平等に働く事が出来る機会を提供し、国籍・性別・年齢・学歴・健常者・障害者問わず雇用を実践しています。

 
 
■当社は産前・産後休暇、育児休暇を導入し、安心して働ける職場環境を提供しています。
■当社は各部署において明確な評価基準を設定し、公平な評価にて従業員の平等化を実践しています。
■当社は膨大な商品マスターデータを活用し、商品知識が無くても誰でも作業が可能な環境を整備しています。

 
 
■当社は有給休暇取得の促進、健康診断・ストレスチェックの実施を通して社員の健康維持に努めています。
■当社は社員の健康維持と環境保全の為、自転車出勤の社員に手当を支給し自転車での通勤を推奨しています。

 
 
■当社はメディアリサイクル業を通じて、不用品を廃棄するのではなく別の必要としている人へ渡す事を使命としサービスを提供しており、廃棄物の削減、資源の保全に寄与しています。
■当社は地球環境の保全、限られた資源維持の為、全社ペーパーレス化・LED照明化を積極的に導入しています。
■当社は夏季のエアコン使用に対し、温度湿度による明確な不快指数を設けて使用の可否を決定し、設定温度を28℃にて使用する事を実践しています。
■当社は地球温暖化防止を目的として、クールビズ・ウォームビズを採用し気候に応じた服装での勤務を実践しています。

 
 
■当社は希望する外国人労働者を対象に、無償での日本語講習会を開催しています。
■当社は未来を担う子供たちの為、年に1回プロサッカー選手を招いて小学生3~6年生の男女を対象としたサッカー教室を開催しています。
■当社はサッカークラブ「清水エスパルス」の公式スポンサーとして地元静岡の盛り上がりを応援し、地域活動の貢献に努めています。